生産者:シャトー・ガイヤール

シャトー・ガイヤール サンテミリオンの丘の天辺にあり、ボルドーのネゴシアンからは「サンテミリオンの宝石」と呼ばれる「クロ・サンジュリアン」などを造るキャトリーン・パポン・ヌーヴェルが所有する、一番最後に父親から譲り受けたシャトーです。

1792年からパポン家が所有する20haの粘土質、砂質土壌の畑で、平均樹齢50年以上のメルロー(70%)、カベルネ・フラン(30%)を栽培しています。
シャトー・ガイヤールの醸造庫10歳になる以前から収穫を手伝っていたというキョトリーンは代々のワイン一家に育ち醸造家の資格も持っています。実家に戻ってワイン造りをしたものの、量産世代の父親とは意見が全く合わず、外に働きに出て、ラボラトリーでオノローグとして醸造アドバイスをするなどしていましたが、実家に戻り、父親のリタイアを機に本格的にてこ入れを始めました。
父親が高収量で生産していたものを、収量を落とすだけでなく、化学肥料や除草剤の使用を止めるなど畑の運営の仕方を全面的に変え、品質を格段に向上させる事に成功しました。
2009年よりエコセール認定の有機栽培を行い、2011年より正式認可です。


 
シャトー・ガイヤールのワイン
シャトー・ガイヤール シャトー・ガイヤール(赤 フルボディ)
CHATEAU GAILLARD 2009

希望小売価格: 4,667円(税込5,040円)
アペラシオン: サンテミリオン・グラン・クリュ
メルロー70%、カベルネ・フラン30%
1/3新樽、2/3使用樽(フレンチオーク)にて熟成。


輝きのあるガーネット色。カシスやプラムなどの果実に、チョコの上品な甘さやペッパーのようなスパイスのニュアンスが入り交わり、リッチで複雑な香り。味わいは、メルローのふくよかで芳醇な果実味とヴェルヴェットのような滑らかなタンニンが特徴で、繊細でエレガントさを感じる余韻が長く続く。
シャトー・ガイヤール シャトー・ガイヤール(赤 フルボディ)
CHATEAU GAILLARD 2007

希望小売価格: 4,000円(税込4,320円)
アペラシオン: サンテミリオン・グラン・クリュ
メルロー70%、カベルネ・フラン30%
1/3新樽、2/3使用樽(フレンチオーク)にて熟成。


輝きのあるガーネット色。カシスやプラムなどの果実に、チョコの上品な甘さやペッパーのようなスパイスのニュアンスが入り交わり、リッチで複雑な香り。味わいは、メルローのふくよかで芳醇な果実味とヴェルヴェットのような滑らかなタンニンが特徴で、繊細でエレガントさを感じる余韻が長く続く。